忍者ブログ

ハプカン雑記

団員の日記が読めちゃうぺえじ♪ 気まぐれ更新、ご堪能あ~れ

[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6

やっっっっと、落ち着いたので、
ちょっと観てきた舞台の感想をあげようかと。

観てきたのはレキシの歌でミュージカルという異色の作品。大阪公演。

『愛のレキシアター
ざ・びぎにんぐ・おぶ・らぶ』

主演は山本耕史さん、松岡茉優さん、
そして八嶋智人。やっしーが出るなら面白くないわけがないし。
他に藤井隆さん、新感線の高田聖子さん、佐藤流司さん、他。

もうこのキャスト期待しかないでしょ?

以下ネタバレ書くけど、どうやらDVD化しないらしい様なので、少しでも伝わればいいかと。

本編最初。
映像でレキシのお葬式から始まる。(笑)
焼香に来た八嶋智人にレキシの魂が乗り移るプロローグ。

下手からレキシに扮したやっしー登場。
お客様相手におしゃべり。

下手に巨大スクリーン出して人物紹介。
上手からセットとオタク姿の山本耕史現れる。
八嶋智人「よくこんな役引き受けたな(笑)」と。
会場が広いのでみんなピンマイクついてるのに、歌うときはなぜか皆マイクを持つ。
アドリブ入れてますが、
最後のカーテンコールでは「一語一句台本通り」だそうです。
下手側の席だったのだが、すぐ真横を山本耕史、藤井隆、高田聖子通る。
間近でみる山本耕史は美形。イケメンではなく、『美形。』
幕間あり。20分。
2幕も山本さんが横を通る。胸筋すげぇ。無駄に鍛えているらしい。
山本、新撰組!の土方歳三で現れる。客席はざわつく。わかる。
八嶋「これ(役)だけはプライド持って!こんなとこで使っちゃダメ!」wwwわかるけど、GJ。
そんな山本さんには旧前川邸さんからお花届いてました。すげぇ。

終演、21時45分。
八嶋「カーテンコールでこのままお客様と飲みに行きたい気分。」
山本、「こんだけの人入れる場所がないよ」
八嶋、「ここでやっちゃう?(笑)」
客「いえーーーい」



とってもとっても楽しかった!遠征して正解だった!大好きなKMTR645で踊れたし!

DVD化しないのは残念だけど、だからこそ観れて良かった。ミュージカルは苦手だけど、これは平気だった!O(≧∇≦)O




PR
いつもハプカンボイドラ部を御試聴頂きありがとうございます‼

この度は「よせどら」のアップが滞っておりまして、申し訳ございません‼

実はPCが起動せず、収録自体も困難なため、1・2ヶ月更新が出来ない状態です。
只今、一日も早く、皆様へお届け出来るよう対応しておりますので、今暫くお待ち下さいますよう、部員一同お願い申し上げます。
昨年お世話になった脚本の方のお芝居を見た後に、ひっさしぶりにカラオケいってきました。
しかもただのカラオケではなく、
「80年代、90年代のアニソン縛り」を決行。

いつもの稽古終わりの飯会で主宰が「カラオケ行きたい」から始まり、なぜかアニソンの話になり、てか今のアニソン知らないから、昔の歌歌いたいってなって、

…こうなった。(笑)



履歴画面なんで、下のタイトルから歌ってます。

一発目に


これ来ちゃう。(笑)






あとは、ラストに二人で
残酷な天使のテーゼを合唱してエンド。
気持ち良かったーーーーー❗️

この縛りカラオケ楽しいよ❗️みんなも是非どうぞなの。( ゚д゚)ノ

本当はイーブイの日だった昨日にあげたかったんだけど、忘れてました(^_^;)


行ってきたの❗️ピカブイカフェ☕️

月曜平日なのに親子連れ多すぎ。自分の学校が休みってことは、同じように休みの学校もあるわけですよ。
なので、開店後30分で並び店内に入れたのは1時間後くらい。ここは先オーダー制で追加注文出来ません。後悔ないよう、じっくり選びましょう。



こんな感じ。
かわいくて食べにくい。

デザート、時間差だけど、ほぼ一緒に来るので溶けるの覚悟よ。食べる頃にはイーブイ埋没してたから。


カスミのドリンク美味しかった。ソーダがなんと売り切れ。午前中なのに。すごいな。



主宰がたのんだピカチュウ。

マンゴーでした。それとラテ?甘かった…。

予約制でないので、早めに行かないとだいぶ並ぶようです。(階段にまで列延びてたから)

話の種にってとこかなー。

ぐだぐだかん満載の「はぷぽけ」

約半年振りこでございます。。

でも、みんな元気・・・・なはず。

若干テンション低めですが、やる気はあります(笑)

最後までお付き合い下さいませ~~~emoji

HOME 次のページ


忍者ブログ [PR]
template by repe